お家探しあるある 賃貸VS持ち家 2017年12月11日

こんにちは!
スタッフTです!
最近寒くなってきて風邪気味でございます。
皆様風邪はひいていませんか?
今日はお家探しのお悩みあるあるのお話しです。
いらっしゃるお客様のお悩みでよくあるのが、賃貸VS持ち家!!

皆様、判断に迷いますよね!
もちろんメリット・デメリットで判断していくのですが、どちらが得かって悩んでいる方が多いですよね?

それぞれにメリット・デメリットがありますが、今回は支払い面で考えていきたいと思います!

同じ建物で実際に募集されている物件で、
比較した方がいいですよね!
分譲マンション・竹の塚にある2005年築の中古マンションです。
訳あって名前は非公開です。
※2017年12月時点での情報です。

購入で募集中
価格は2880万円・71.79㎡・3LDKで1Fの物件
管理費/12180円・修繕積立金/8970円・(別途の諸費用220万円は自己資金で支払い)

賃貸で募集中
賃料は12.8 万円・66.47㎡・3LDKで4Fの物件
管理費0円・敷金2か月・礼金2か月・火災保険料20,000円・保証会社利用料0.5か月

全く同じ部屋というわけにはいきませんが、同じ建物で比較した方がしっくりきますよね!

さて、まずは2880万円のお家を購入した場合の月額の支払額で比較しなければいけません!
そこでローンの計算をしていきます。(ローンの計算については別途ご説明します!)

物件購入時の毎月の支払額はローンの返済額と管理費と修繕積立金の合計です。
ローンの支払いは35年で変動金利0.7%(元利均等)で計算しています。
ローンの月々の返済額が77,334円と管理費・修繕積立金合計21,150円
物件購入時の毎月の支払いは98,484円です。
別途かかる諸費用220万円もローンを組む場合は月額+5,907円です。
合わせても104,391円です。


そうなんです!
比較してみると!
賃貸・月額128,000円VS持家・月額98,484円
なんということでしょう!
賃貸の方が持家よりも月額で比較すると3万円近くも支払額が上回りました!
賃貸の場合は更新料があり、持ち家の場合固定資産税と都民税があります。
単純な比較はできませんが、大分違いますね!

同じお部屋をずっと35年間住み続けた場合は差が広がっていきます。
1年で60万円
2年で120万円
3年で180万円・・・
もちろん賃貸で借りていった場合は、賃料はオーナーさんに支払ったきりですね。
物件は自分のものにはなりません。
かなりの違いがありますね・・・

次回は賃貸のメリット・デメリット 購入のメリット・デメリットを考えていきたいと思います